こればっかりは整形で直せない!○○が短い私…

私の身体のコンプレックスは数知れず…。身長153cmと小柄。ふくらはぎはシェーバーを繰り返したため美脚にはほど遠い荒れよう。

そして、もっともコンプレックスに思っているのは…首が短い点です。テレビや雑誌で見かける美しい女性たちの首はほっそりとしていて長い!長く細い首は“美人の条件”ともいわれていますよね。

鏡で見る自分の姿は…決して顔は悪くないのに、なんだかパッとしない。それは首が短いからだと思うのです。首が長ければ多少身長も高くなっただろうし、タートルネックなど“首”が無ければキマらないファッションもバッチリ着こなせたのです。

また、着物やウェディングドレスのパンフレットを見ても、やはり首が長い女性は華奢で可愛く見えるのです…。首が短くて日常生活で困ることはありませんが、やっぱり服で隠せず、整形で改善できない部分だけに私にとってはコンプレックスとなっています。

「この短い首が少しでも長くならないか?」と私がまず試したのは、「首にストレッチャーを巻く」というもの。首周りにストレッチャーを巻きつけ、ストレッチャー内部に空気を入れていくと首が伸ばされていくのです。

これを1日数十分…。頑張って続けましたが、当然こんなことで長くなることはありませんでした。でも、肩こりが解消するという嬉しい効果はありました(笑)。

次に試したのは、意識的に「肩を下げる方法」。バレリーナのように、肩を下に下に下げると首が長く見えるようです。実際に、この方法を心掛けるようになったところ、写真に写った自分の姿を見て、「なんとなく昔より首が長く見える?」程度にはなりました。

そのほか、首周りのマッサージをおこなったり、姿勢を正すように心掛けています。また、デコルテ部分が大きくあいたトップスを着ると、首周りがすっきり見えるので効果的です。

コンプレックスは人の心を曇らせるものですが、解消するためにあれこれ試行錯誤するのも…ちょっと楽しいかも?と感じています。

あと、コンプレックスではないかもしれないですが、『鼻炎』にも悩んでいます。花粉やもちろんその他にもアレルギーを持っていて、1年中鼻炎です。

なので、毎日鼻炎用の薬が手放せません。もし薬を飲まなかったら、ずっと鼻水が出る状態(-_-;)

この状態に慣れはしているんですが、やっぱり治せるものなら治したいです。鼻炎の治し方について色々と調べて試してみたんですが、なかなか効果がありません。

何か治せる方法があれば良いんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です