主人に不満はないけれど・・・

私達夫婦は今年で結婚11年目を迎えました。現在、6歳と1歳の子供がおり、4人で平凡に暮らしております。ちなみに私は働いておらず専業主婦です。

主人のお給料に満足しているか否か、結果から言うとずばり「していない」です。

この満足していないという結果だけ見ると、いかにも主人の働きが悪くて給料が低い、もっと稼いでこい!と言っている鬼嫁だと勘違いする方も多いかと思いますが、違うんです。

主人は非常に真面目に働いていて、毎月決まったお給料を家族を養うために汗水たらして稼いでくれています。それに関しては本当に感謝してもしきれないくらいです。

では、なぜ私は主人のお給料に満足していないのかと言うと、やはり貯蓄に回せない、貯蓄するどころか生活費やらローンやらを差っ引くと毎月ほぼ赤字だからです。

それに子供が成長するにつれて、本当に色々な面でお金がかかってくるのです。さらに今のご時世、何でも値上がりは止まらないし、税金までもがだんだん上がる一方です。

それなのに会社での昇給があるかというと、そうではありません。主人のお給料なんて、もう何年も上がらずに横ばい状態です。

そんな状態ではとても貯蓄なんてできません。ましてや専業主婦の身分である自分が、主人のお給料から欲しいものを買うなんてことはほとんどありません。

自分の欲しいものは自分のへそくりを切り崩して、遠慮がちに買うしかないのです。

そういった理由から、私は主人のお給料には不満があるのです。主人のもらってくるお給料に不満があるというよりは、今の世の中の悪循環な状態に不満を感じているのだと思います。

物価や税金が上がっていく一方で、もらえるお給料や年金等は目減りが続いています。これではほとんどの人が不満を持っているのでは、と私は感じます。

息子の1歳の初節句の五月人形もなるべく安いものを…と思い、小さなものにしました。できれば立派なものを買ってやりたかったのですが。

でも、質が良いコンパクトな五月人形もあるので、私は満足しています。息子も喜んでくれたので良かったです。

なんせ今の状態が続けば、私もおちおち専業主婦ではいられないなと危機感を募らせています。子供がもう少し大きくなったら、パートにでも出ないととてもじゃないけど我が家は破産します。